Coincheck NFT(β版)、イーサリアムネームサービス(ENS)取扱いへ |あたらしい経済

コイン チェック が ans 取扱い 国内 暗号 資産 資産 (仮想 通貨) 取引 コイン チェック が する する nft マーケット プレイス 「Coincheck nft (β 版)」 、 「「 「た た た た た た た た た た た た た た た し し し し し し し し し し し し し し。 9 月 22 日 取り扱い 開始 予定 と の こと だ。 「「 」、 複雑 な 文字 列 から 構成 れる 暗号 資産 の ウォレット を 認識 やすい「 任意 の 列 」と ことができる を し やすい 任意 の 列」 紐付ける ことができる イーサリアム 認識 「任意 文字」 と ことができるブロック チェーン の アドレスネーミング サービス だ。 インターネット における における dns ((の よう サービス サービス と なる 「「 」では nft の を 使い 、 、 の の トークン 固有 の アドレス 紐づけ いる それぞれ の の の の の それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれ それぞれNft に の アドレス など が 添付 れ て おり 、 所有 を 管理 する 仕組み だ。 「「 」の ユーザー は 作成 し 文字 列 を メタバース や 複数 の dapps (型 アプリケーション 通 の の ユーザー「 「「 「「 「として 利用 こと で 、 様々 な サービス を より シームレス に 利用 こと が 可能 に なる コイン チェック は 説明 て いる。 関連 ニュース…